TOP企業情報CSRへの取り組み

CSRへの取り組み

   

旭建設の基本理念

旭建設は、千葉県の発展と共に成長し創業77年を迎えます。これまで以上に社会から必要とされる企業であり続け、グループ総合力を最大限に活かし、地域密着型の事業活動を通じて社会の持続的な発展に貢献し、千葉県内屈指の総合建設業へとさらなる飛躍を、100年企業を目指しています。
そして、経営理念である「私たちはつねに快適で夢のある空間をかたちにするイノベーション&ヒューマンコミュニケーション企業であり続ける」は、全ての社員が使命として常に志しています。

  


品質管理・環境保全への取り組み

お客様と社会の更なる発展に寄与することを目的に、技術力を常に向上させ価値ある建造物を築く品質管理の徹底、環境保全への取り組みでは環境関連法規制の順守はもちろん省エネルギー・省資源を配慮・推進しています。

品質マネジメントシステムISO9001

1999年3月に認証取得し、以下の品質方針により、品質確保に取り組んでおります。

技術と品質を常に改善させ お客様から高く評価される建造物を創出し 社会の発展に寄与する

1.
お客様が期待し求めていることを的確に把握し、使用される方の視点に立った最適な品質の建造物を創り上げ、顧客満足を実現させる。
2.
全ての役職員は、自らの活動の意味と重要性を認識し、常に保有技術の向上と新たな技術の習得に努力し、品質向上、コストダウンに挑戦する。
3.
自社施工物件のライフサイクルにおける責任有る保守管理に全力で取組む。物件情報の永続的な管理の基に定期的な建物点検・建物診断を提供し顧客の貴重な財産を末永く維持させ、顧客からの信頼と満足度を向上させていく。
4.
社会的責任である各種関連法規を遵守すると共に、適切な品質マネジメントシステムを構築し、PDCAサイクル・マネジメントレビュー等を通じて継続的な改善を図る。

環境マネジメントシステムISO14001

2013年3月に取得し、以下の環境基本理念に基づき、環境保全に取り組んでおります。

環境方針

旭建設は「顧客満足度地域NO.1を目指す」をスローガンとした建設事業を通じて、社員一人一人が地球環境の保全と汚染の予防に努め豊かで安全な社会の構築に貢献することを目指して以下の環境方針のもと行動します。

環境基本理念

1.
当社の建築物の設計・施工及び土木構造物の施工並びにオフィス活動において適用される環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。
2.
環境マネジメントシステムを実施し、維持し、継続的に改善する。
3.
施工段階において、建設副産物の分別と再利用により、排出量の削減を図る。
4.
建築物の設計において、省エネルギー・省資源等に配慮した設計を行う。
5.
オフイス活動において省エネルギー、省資源を推進する。
6.
この環境方針を当社で働く全従業員、当社のために働くすべての人々に周知し確実に実行する。

労働安全衛生

旭建設は、安全衛生方針の基本理念と行動指針に基づき安全で快適な職場環境の形成に努めています。さらに協力業者の皆さまとも当方針と理念を共有し、安全衛生管理に対する意識統一を図るべく、年1回安全大会を開催しています。
また社員及び協力業者の皆さま、一人一人が安全への志を高め、旭建設グループとして更なる高みを築けるよう、自社にて安全ポスターを制作し、各作業所は勿論、協力業者の皆さまの身近な場所へ掲示いただき災害防止活動に努めています。

   


インターンシップの受入

旭建設は、社会の価値を生み出す「人」をなによりも大切にしています。弊社が77年の歴史の中で培ってきたものづくりに対する旭社員の情熱、建設業界の醍醐味を学生の皆さまに体験していただきたく、CSR活動の一環としてインターンシップ(実務研修生)の受入を積極的に行っております。

平成28年度インターンシップ(実務研修生)の受入

H28年度には単位の振替となる5日間~半年又は1年の長期実務研修生を3校より計15名を受け入れています。また例年7月~2月にはワンデーインターンシップも学部学科不問にて受けつけ、一人でも多くの学生の皆さまの進路決定に役立つよう努めています。
「創造」CREATIONという言葉を胸に、常になにが社会から必要とされ、なにがお客様から求められているのかを考え邁進してきた私たち。学生の皆さまが、将来なにがしたいのか、なにができるのか、なにをすればよいのか。インターンシップを経験し、その答えが見つかるきっかけへ繋がればと思います。

ワンデーインターンシップ
10:00 本社2F会議室集合
10:00~10:30 会社説明【~建設業について~】
10:30~12:30 グループワーク
12:30~13:30 昼食
13:30~ 移動
14:00~ 現場見学
事後アンケートの記入
17:00 終了(予定)
貸与品 ヘルメット
短期~長期インターンシップ
1日目 本社朝礼にて紹介
会社説明【~建設業について~】
安全教育
現場見学 又は インターンシップ開始
2日目以降 配属先現場にてインターンシップ
最終日 フォローアップ・事後アンケートの記入他
貸与品 作業服、安全靴、安全帯、ヘルメット、革手袋、コンベックス、野帳 他

インターンシップ(実務研修)をご希望の学校関係者の皆さまはお気軽にお問い合わせ下さい。ご説明へお伺いさせていただいております。受入については各校指定の要件についても対応しております。